ゆるく描いた日記です

 自慢にもなりませんが、拙いブログとなっています。こんなですが読んでもらえるだけでも嬉しいです(#^^#)

長女出産の思い出

久し振りに「はてなブログ」に投稿してみたくなりました。

 

全く訪問もできなかったんですよね・・・

ごめんなさい。。

f:id:Trifle-06:20200522224404j:plain

 

小さな目標を決めました。

”一週間に一回のペースで更新する”です。

多分できそうなのでやっていこうと

思います

 

実になればいいのですが・・・

 

 

 

今日は長女のお誕生日です。

2?歳になりました。

 

24年前

最後の定期検診の日に出血が認めらると指摘され

私のお産が始まり。

陣痛と約一日戦いました・・・

陣痛の痛みが強ければ強いほど赤ちゃんはゴールに近くなります。

でも私の陣痛の強さでは三日間かかると説明を受けました

 

そして、陣痛促進剤を点滴され

10分おきの陣痛が始まり

この痛みは下痢の時の100倍だったなと今思いだしてもつらい。

終わりの見えない激痛に身動きが取れず喋ることも出来ずに一晩中

うなっている横で旦那は看護師さんが作った簡易ベットでいびきをかいて

眠っている。

お先真っ暗な気分になった・・・

 

いよいよ明け方になって分娩台に乗ることになります。

 

先生と助産師さんが3人でこれから!という時に

私の陣痛がぷっつりとおさまりました。

一瞬いや~な空気が流れたのは忘れられません

先生が大声で「もっと上げて!」と指示していたまでは覚えています。

 

 

気づいたら・・・

もう産まれていました。

 

 

帝王切開ではないです。

 

でも奇跡で産んでいました。

まるで無痛分娩のように・・・(経験はないが)

 

あとで母子手帳を見ると

吸引分娩でした・・・

f:id:Trifle-06:20200522235141j:plain

 

それでも、この後もうふたり産みました

人間は忘れっぽいのでしょうか?

 

先生の診立て違いだったのでしょうか?

後に続くふたりの出産もいつか書きたいです。

 

 

 

 

お誕生日のプレゼントは・・・

現金。

それが一番!

綺麗な封筒で手渡したいです(^^♪